アキュフェーズ株式会社 DF-55

DF-55

DF-55

DIGITAL FREQUENCY DIVIDING NETWORK DF-55

DF-55 DF-55 Backview

オーディオの究極といわれるマルチアンプ方式は、音楽信号を帯域分割して、各帯域それぞれ専用のパワーアンプでスピーカー・ユニットをダイレクトに駆動します。装置としては大掛かりになりますが、調整を積み重ねて追い込んだ音は、スケール感や音像定位、音場再現など音質面で得られる成果は絶大で、自分が求める理想の音に近づくことができ、オーディオとしての醍醐味を味わえ、まさに趣味のオーディオの真髄といえます。
DF-55は、DF-45をフルモデル・チェンジ。高速・高精度DSPを搭載して、より一層演算誤差の少ない高次のフィルター特性を達成しました。一つの帯域を一つのディバイダー・ユニットが受け持ち、信号を分割するフィルター(ローパス、バンドパス、ハイパス等を構成)、96dB/octaveを実現した減衰スロープ特性、ディレイやディレイ・コンペンセーター、レベル・コントロール、位相切替など全ての機能をディジタル処理で実現し、ディジタル入力やライン/バランスのアナログ入力端子を備え、標準仕様で4チャンネル(4Way)を装備しています。

  • 高速DSPを搭載、フル・ディジタル信号処理のチャンネル・ディバイダー
  • 4チャンネル(4Way)のディバイダー・ユニットを標準装備
  • カットオフ周波数は59ポイント内蔵
  • スロープ特性は、高精度96dB/octaveを実現
  • タイム・アライメントが可能。0.5cm単位で調整できるディレイ機能
  • フィルター回路通過時の遅延時間を補正する、ディレイ・コンペンセーター
  • 進化した「MDS++変換方式D/Aコンバーター」を搭載
  • 出力モードを「モノフォニック仕様」に設定可能
モデルの特性および外観は、改善のため予告なく変更することがあります。

その他のプロセッサー

アキュフェーズ ロゴ TEL045-901-2771
アキュフェーズ株式会社

enrich life through technology